PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ト冷ニング

昨日の練習は6時間。

午前中は寒いだろうと予想して11時半に出発。


中々良い気温。

メニューも終わり残り2時間を切る。

太陽がもう少しで山の向こうに沈んでいくというところで、気温が落ちだしたことにより霧が発生。

しかも気温がどんどん下がって行く、かなり寒い。

指先とつま先がかなり痛い。

残り40分程。

日没少し前+霧で相当暗い。

イタリアの車は一般道でもかなり速い。

「車に轢かれては全てが終わる」と思いながら何とか家にたどり着いた。

部屋に帰りしばらくユックリしていたが、あまりのしんどさ+寒さでアァー……しか言えない状況。

もっと早めに練習には出るべきだと後悔しました。

そして今日はリカバリー。

午前中の気温を確かめようと10時に出発。

時間も短いし大丈夫だろうとグローブ無しで出発。

出発してから気付いたが昨日の霧がまだ残っておりかなり寒い。

グローブをしてこなかったことを後悔するが後の祭り。

途中で気温計を見ると6度。

家に帰って来るが、寒さで指がかじかんで鍵もまともに回せない状況。

これからの練習には絶対グローブを持って行こうと心に誓いました。 この記事が面白かった方は「いいね」を押して頂けると記事を書くやる気が上がります!
ついでにamazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

| イタリア暮らし | 06:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://genkibicycle.jp/tb.php/222-52d2acd9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT