PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

防水イヤホン

少し前から防水の有線イヤホンを探していた。

しかし、いくら探しても見つかるのはブルートゥースの物ばかり。

自分の用途的には有線式の防水イヤホンが欲しかった。


あまりに見つからない為、諦めて「防水のブルートゥース」か、「非防水の有線式」のどちらにするか悩んでいた。

そんな時、空港でSONYのMDRAS800APに出会う!

探し続けた有線の運動防水イヤホン!しかもマイク付き!

店員さんに「日本語の説明書は付いていませんが……」と言われるが、「イヤホンに説明書など不要!」という事で迷わず購入。

後で知るが、日本では未発売のモデルらしい。

日本語の説明書が無かったのも納得。

しばらく使って、「なぜ、日本で売っている防水イヤホンはブルートゥースの物ばかりなのか?」という理由に気が付いた。

有線である以上、「プレイヤー側も防水」でなければプレイヤーが壊れてしまうからである。

無線であれば濡れないところから電波を飛ばせば良いので壊れる心配は無い。

イヤホンを使う音楽プレイヤーで防水の物など聞いた事が無いので納得である。

商品として存在しないのにはそういった理由があったからなのだろう。

でも、自分の用途としては防水の有線が欲しかったので全く問題なし!

それに最近は防水のスマホも増えていることだし、防水の有線イヤホンの需要も増えているのではないだろうか? この記事が面白かった方は「いいね」を押して頂けると記事を書くやる気が上がります!
ついでにamazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

| イタリア暮らし | 05:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://genkibicycle.jp/tb.php/232-36017657

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT