Genki一杯

Top Page > 日記 > 日常 > イタリア人の食事

イタリア人の食事

CATEGORY日常
今回はイタリア人の食事について触れたいと思います。
自分がイタリアに居た際に見てきた食事の内容に関してです。



イタリアでの主食は?

自分が一緒に食事するのは合宿中やレース中がメインでしたので普段の食事については分かりません。
まずイタリアでの食事と言えばパスタがメインなんだろうなと感じられるかもしれません。
しかしリゾ(米)も意外と多く食べます。
イタリア料理にもリゾットとかありますもんね。
ちなみにパスタですが、言葉の意味自体が「小麦粉を練ったもの」になるため含まれるものの範囲が非常に広くなります。
日本でよく食べる、うどんもパスタ、ラーメンもパスタ、焼きそばもパスタです。
イタリア人の食事の話に戻ります。

イタリアン・コラッツィオーネ(朝食)


合宿中は基本的にシリアル、ヨーグルト、パン、生ハム、カプチーノと言ったところでしょう。
レース中は上記の物にパスタやライスが追加されます。
パスタの場合はみんなトマトソースやオリーブオイルと塩で味付けして食べます。
ライスの場合は上記の味付けに細かく刻んだハムを入れる場合があります。
タンパク質の補給ですね。
あと「コレはヤバい」と思ったのが、ライスに牛乳を注ぎ込みプロテインをぶっ掛けるというものです。
プロテインごはんですね。
プロテイン教の自分でもさすがにマネできませんでした。
ちなみにグラノーラってシリアルとは違うんですよ?
グラノーラは油で揚げているので脂質がかなり高くなっています。
自分も最近になって椿に教えてもらって知りました。
20160506_082115316.jpg
自分がジロに出た際の朝食

イタリアン・プランツォ(昼食)

合宿中は練習後にシャワーを浴びてから食事になります。
サラダはビュッフェ形式でライスやパスタと脂肪の少ない肉が出てくるという感じでした。
夕食はだいたい8時ですのでそれまでにお腹がすいた選手はマッサージャーの部屋に行ってビスケットをボリボリしたりしていました。
レース中は基本的に昼ご飯抜きです。
レースのゴール地点でタンパク質と糖質が溶かされたあまり美味しくない液体を受け取って一気飲み。
バスに帰って身支度を終えたらチームのマッサージャーが用意した茹でたジャガイモや、手作りの生ハムやチーズの挟まったパンを頬張ります。
ホテルに到着後、お腹が空いた選手はマッサージャーの部屋に行ってビスケットやシリアルに牛乳とプロテインを注いだものを食べます。
20160506_165005.jpg
ジロの時の昼食。TT前のため間食に近い。

イタリアン・チェーナ(夕食)

合宿中は選手のマッサージの終わり具合にもよりますが、だいたい8時ごろから夕食です。
パスタやライスが無しの日も少なくありません。
サラダはビュッフェ形式でお肉は脂肪が少ない部位の物が出てきます。
レース中は選手のマッサージが終わり次第、夕食開始です。
かなりのエネルギーを消費している為パスタやライスも出てきます。
選手によっては追加注文もします。
トマトソースやオリーブオイルと塩で味付けして食べます。
プロテインごはんを作る選手はいません。
食物繊維が消化に良くないということもあり生野菜は基本的に摂取しません。
肉に関してはビュッフェ形式のところも多いですが肉の種類を聞かれてオーダーするレストランも多いです。
注文の聞かれ方は、赤い肉(牛肉)か白い肉(豚肉)か鳥か?です。
夕食では日によっては少量のワインを飲んだりデザートを食べることもあります。
食事に関しては以上ですね。
あとシリアルやライスに駆けている牛乳ですが最近は種類が増えてきています。
牛乳以外にも豆乳や米乳?も登場しています。
20160506_201414303.jpg20160506_202719175.jpg
ジロの夕食、結構質素。

レースの中の補給食

チームについているスポンサーのジェルやバーの他に最近ではライスケーキというものが登場しています。
少し前まではジャム入りパンだったものが変化した形ですね。
作り方はマッサージャーのみが知るという感じなのですが。
食べた感じでは米と一緒に砂糖やシナモン、ドライフルーツを入れて炊き上げてから水分を飛ばしたという感じでしょうか?

実は自分がジロ・デ・イタリア出場時の食事内容を全て公開しています。
興味がある方はぜひ見てみてください!

ジロの食事検索結果

まとめ

イタリア人の食事に関しては以上になります。
気付かれた方もおられるかもしれませんがプロテインは結構な頻度で登場します。
やはりプロテイン、完全栄養食ですね。
それにトータルのタンパク質の摂取量もかなり多いと思います。

皆さんもタンパク質多めの食事を意識しましょう!
1食で大量にとるよりも3食+間食で摂取し続ける方が効果的ですよ!
足りない分はプロテインです!
amazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

COMMENTS

2 Comments
There are no comments yet.

tetsuji nakano  

いまかは35年程前

大阪国際というレースの朝。宿舎でアメリカのナショナルチームがコメに砂糖ぶっかけて食ってました。

2018/12/17 (Mon) 20:40 | EDIT | REPLY |   

R.T  

「脂肪の少ない肉」と言う事から脂質はあまり摂らないように気をつけているよう伺えますが、大きなくくりで言うと同じ脂肪のオリーブオイルには制限は無いのでしょうか?
イタリアと言えばオリーブオイルですよね?

2017/03/03 (Fri) 13:16 | EDIT | REPLY |   

REPLY

Leave a reply