PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

回答 File07

質問
ボディビルダーは筋肉痛の場合トレーニングする部位を変える方が多いですが、自転車選手の場合お尻やハムが筋肉痛の時が多いのではないでしょうか?
そんな筋肉痛の日は自転車乗らずに別のトレーニングをするのでしょうか?
もしくは気にせずにトレーニングをするか、別メニューにて筋力以外(有酸素運動能力など)で追い込むのでしょうか?
それとも筋肉痛にならない為にすぐにケア、すぐにたんぱく質補給して筋肉痛を持ち越さない様にしていますか?

回答
この質問を受けて「自分が特別なのか?」と疑問に思う部分がありましたのでキナンサイクリングチームの他の選手に確認を取ってみました。
その結果、「ロード選手は筋肉痛にならない」という答えが出たことを報告させて頂きます。

ロード選手が筋肉に感じる痛みは「張り」や「硬直」がメインであり筋肉痛とは違います。
このような痛みはマッサージ等で改善されます。
それに選手は10年以上自転車に乗り続けているような変な人ばかりなので、いまさら筋肉痛にならないのでしょう。
会社で働いている方はボールペンで字をいっぱい書いても疲れないでしょう?
自分は親指の付け根がつりそうになりますし、翌日は腕が重かったりします。
「あり得ない」と思うかもしれませんが「あり得ます」
なので筋肉痛の日がそもそも来ないので毎日自転車に乗って練習します。
体が疲れてきたり、筋肉が張ってくると休むという感じです。

自分はこんな感じですが、ウェイトトレーニングを行っているロード選手に質問すると話は変わる可能性があります。
その答えが知りたいのであればそういう選手に質問してみてください。
おそらくスプリンターが該当すると思います。

いずれにしてもぉ~……プロテインです!
この記事が面白かった方は「いいね」を押して頂けると記事を書くやる気が上がります!
ついでにamazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

| 回答 | 13:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT