PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

足がつる原因とその予防の分析

皆さんレース中に足がつったという経験はありませんか?
自分は結構あります。
今回はそんな足がつる話。
もしかしたら日常生活でも生かせるかもしれません。

どうしようも無いですよねアレ。
1回つったら基本的に回復しませんもんね。
回復した?と思ったら、またつったり、つったところをストレッチで伸ばしたら別のところがつったり。
ってか読みにくいですね、以下「攣る」って表記します
1か所攣り出したら他のところもたいてい限界なのでマジで千切れる5秒前って感じですよね。
でも自分は最近ではあまり攣っていません。
その原因を経験から考察していきたいと思います。
なになに?科学的根拠?何それ、美味しいの?

まず自分が攣らなくなり始めたのがイタリアに行き始めて半年ほど。
それまではレースできつくなったら必ずと言っていいほど攣っていたのにそれが無くなった。
3位に入った全日本の時も攣らなかった。
攣った佐野さんに負けたわけだが、それは別。
地力が違った。
おそらくイタリアでの生活の影響で足が攣らなくなったと考えられる。
ヨーロッパに行って力が付いたから攣らなくなったのか?
違う、力が付いてもキツイときはキツイ。
攣らないことと力が付くことの関係性は薄そう。

そこで自分が着目したのが食生活。
イタリアと日本の生活で大きく違う部分が食生活だったからだ。
イタリアの食事を食べていると足が攣らなくなる?
足が攣るのは体内の塩分が減るからだと聞いたことがある。
だからスポーツ中には塩分を摂取するためにスポーツドリンクを飲むのが好ましい。
本当にそうなのか?
イタリア人選手の中にはレース中に水しか飲まないような選手もいる。
矛盾しているのではないだろうか?
その選手が特別なのだろうか?

そこで自分はある考えに至った。
これが正しいのかどうかは分からないが自分は正しいと思っている。
「人は体内の塩分濃度が下がると足が攣るのではなく、運動開始時からの塩分濃度の減少のギャップが大きくなると足が攣る」
レースの5時間を短時間と言えるのであれば、「短時間で体内の塩分濃度が急速に減少した際に攣る」ということになる。
分かりやすく書くと、開始時12%の選手と5%の選手が居たとして、レース中に両選手が4%まで下がった際に、12%の選手は攣るが5%の選手は攣らないという事である。
12%の選手はギャップが8%であるのに対し、5%の選手は1%のギャップだからだ。
そう考えるとイタリア人選手が水しか飲んでいなくても攣らないのにも納得がいく。
おそらく初期の塩分濃度が低いのだろう。
日本人が攣るのは初期の塩分濃度が高いからだろう。
これは正しい気がする。
ヘルシーな食事として世界に有名な日本食ではあるが、その塩分濃度には問題がある。
日本人は食事で塩分を摂り過ぎなのではないだろうか?
だからレース中にその塩分濃度を保つためにスポーツドリンクを飲む必要があり、補給が間に合わなくなると攣る。

イタリア人も生ハムを食べたり塩で茹でているパスタを食べたりしているがどうなのだろうか?
それでも自分は日本人の方が塩分を摂り過ぎている気がする。
味噌汁、魚、ドレッシング、しょうゆ、どれを見ても塩が含まれている気がする。
ちなみに自分はドレッシングを使わない派。
生野菜をそのままムシャムシャ食べる。
虫の気持ちが分かる数少ない、虫系男子。

話が逸れたが自分の理論が正しければ、塩分を控えた食事を意識することで足が攣るのを予防できるはずである。
足が攣ってしまいレースで勝負が出来ないと悩んでいるそこのあなた!ぜひ試してみて結果を教えて欲しい。
塩分を抑えた食事は健康にもいいはずなので悪いことは無いはず。
結果報告楽しみにしています!

それでも攣る場合は筋肉量でカバー!
この記事が面白かった方は「いいね」を押して頂けると記事を書くやる気が上がります!
ついでにamazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

| 筋肉 | 07:22 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

体育大出身の妹から、ミネラル不足で起きやすいと教えられ、カリウムを多く含むバナナを食べろと言われました
塩も合成塩よりもミネラルを多く含むものを使うようにと言われ、週3バナナでほとんど起こらなくなりました

| | 2017/03/08 19:53 | URL |

医者から同じくカリウムの摂取を勧められました。汗と一緒に流れてしまうのですが、錠剤では摂取出来ないので、カリウムが多く含まれ、且つ手も汚れない食べ易いバナナがオススメだとか。

| | 2017/03/08 22:16 | URL |

「電解質(ミネラル)」が不足していると“攣る”に繋がると、聞いた事が有ります。あと、筋肉に「緊張」が走ると“攣る”原因にもなるなど(筋肉へ急激なON or OFF。筋肉へ急激に冷えを与えたり)。

| けた | 2017/03/09 22:46 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT