PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

回答 File10

質問
プロテインとBCAAの違いのついての山本選手の考えを知りたいです。
実走出来ない分のカバーとして筋トレは有効でしょうか?

子守で忙しい40歳サラリーマンの方

回答
BCAAは吸収の早さから練習前の摂取も勧められているサプリメントです。
自分が提供していただいている「BCAA+」もトレーニング前の摂取を勧めています。

その吸収の早さからトレーニング中に傷ついた筋肉が修復されます。
そのため当日後半の筋肉疲労を感じ辛くなるのだと思います。
自分も長時間や強度が高いトレーニングで、翌日の疲労が心配な場合にはトレーニング中にBCAAを摂取しています。

プロテインに関しては吸収されるのに時間がかかる分、長期的に筋肉に供給し続けられれるのでトレーニング後のリカバリーに有効です。

高価かつ少量ではありますが即効性があるのがBCAAで、安価かつ大量で継続的に効くのがプロテインです。
同じタンパク質ではありますが必要とされる場面は違い、筋力向上のためには両方とも必要です。

自分の考えとして、筋トレで付けた筋肉を自転車で生かせるように変化させる必要があると考えています。
なので、ただの筋トレでは実走のカバーとして不十分だと思います。
実走して始めて筋トレが生きるという感覚です。
ローラー練習を組み入れてみてはどうでしょうか?

固定ローラーは手元で負荷の調整が出来るものがおすすめです。

また筋トレをするのであればコアトレーニングを中心に行うのが良いのではないかと思います。
ウェイトトレーニングに関しては専門的な知識を持っておられる方から指導を受けるべきだと考えています。
独学で行うと怪我をする可能性が高いのであまりオススメしません。
そして実走をイメージしながら筋トレをすることも重要です。
そうすることで、より実走に適した筋肉を意識して行うことが出来るからです。

BCAAだけでなくプロテインも飲んで体を強化しましょう!
この記事が面白かった方は「いいね」を押して頂けると記事を書くやる気が上がります!
ついでにamazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

| 回答 | 09:06 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

これからの道

私は高校を卒業しましたが、入りたいと思っていた自転車部がある大学に落ちてしまいました。
親からは浪人してもう一度受験してみたらと言われました。しかし、親は自転車目的ではなく大学行けと言われました。でも、1年のブランクはとても大きい思っていまし、自分の好きなことを我慢しなくちゃならないと思うととても辛いです。
そこで私は自分でバイトして実業団に入り、プロを目指したいと思っています。

夢を追うのと、現実的にいくのどちらがいいとこ思いますか?
ご意見聞かせてください

| RICK | 2017/03/10 13:37 | URL | ≫ EDIT

体幹

レースを見ているとヨーロッパの選手は胴回りが太い印象を受けます。
お腹が膨らんでるかのように走ってますが、実際には体幹の筋肉が発達してそういう風に見えてるのか、実際には腹圧を高めて走ってるのでしょうか?
私は真似しても呼吸が浅くなってしまいます。
ペダリングに関しての話しはよく聞いても上半身の使い方はあんまり聞かない気がします。
山本選手は上半身の使い方に対して意識して走ったりしますか?

| とし | 2017/03/11 12:28 | URL |

固定ローラー台導入しました。

質問に回答いただきありがとうございます。
その後、筋トレは体幹を鍛えるため、腹筋とプランク、腕立て伏せを行い(もちろんプロテイン飲んでます)、固定ローラー台も買いました。
いつもの十三峠で、自己記録を48秒も更新出来ました。ありがとうございます。

固定ローラー台での練習メニューはどのようなものが良いのか、教えて下さい。

今は、アップ10分、心拍でL4で10分、5分レスト、再度L4で10分回しています。
なれれば、L4の時間を20〜30ふんにする予定ですが、このメニューについてどう思われますか?練習は、週3回程度、2日か2日おきに一回です。

| 子育てにいそがしいサラリーマン | 2017/10/07 20:24 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT