PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

怪我の治し方

以前に病気の治し方について書きましたが、今回は怪我の治し方についてです。

選手の怪我。といえばメインは擦過傷になります。
皆さんお馴染みのハイスピードで地面をスライディングしたことで出来るズル剥けですね。
軽い物であればカサブタ程度で済むのですが、ひどい物になると鳥肌が立つだけで痛いという事もあります。
ヨーロッパの選手は擦過傷になった際にはガーゼと包帯を巻きつけているイメージが強いです。
そしてレース後に半泣きになりながらカサブタで固まったガーゼを引っぺがしています。
自分的には考えられない治療方法ですね。
では自分はどういう風に治療しているのか?というと湿潤療法です。
乾かしてカサブタを作ったり、ガーゼを張り付けるというのとは真逆の方法です。
傷を負った面に防水フィルムを貼り付け、潤った状態を維持することで回復を促す方法です。
「傷口の細胞が死ぬから消毒しない方が良い」と聞いたこともありますが、おとなしく消毒しましょう。
消毒しないと破傷風にかかったり傷口が膿む可能性が高いです。
高校生の時に消毒せずに湿潤療法(上記の防水フィルムを張る方法)で治療していましたが、化膿し始めたので病院に行ったことがあります。
傷口を見たお医者さんに「小石が入っているね」と言われて、治り始めていた傷口をピンセットで抉られました。
あの痛さは言葉では表しきれません。
そういう事にならないためにも傷を負った時点でしっかり洗って消毒しましょう。
傷口を清潔に保つことが確実に回復させるための一番の方法です。
貼っている防水フィルムは毎日張り替えましょう。
張り替えないと傷口が化膿を始め臭い体液、通称「臭汁」が発生します。
臭汁は自分だけでなく周りにも非常に迷惑なので絶対に発生させないようにしましょう。
毎日お風呂で傷口を軽く洗いフィルムを張り替えることで清潔さを保ちながら傷を速く治すことが出来ます。

次は大きな怪我についてです。
自分が負った一番大きな怪我と言えば去年に起きた車との接触事故です。
事故の詳細は省きますが、右手の人差し指が大きく切れて筋も1本切れかけるぐらい深い傷を負いました。
今は後遺症も無くちゃんと動いているのですが当初は完全には曲がらなくなるかもしれないと言われていました。
この怪我を負った時に言われて一番驚いたのが「処方された薬は半分しかとらないように」でした。
いわく「薬を摂取しすぎると体本来の免疫能力が落ちるから」だそうです。
極限状態で競技をする選手だから、筋力面のみでなく免疫面でもパフォーマンスを落とさないようにという考えでしょうか?
一般の方は絶対真似しないでください。
また、選手は大きな怪我を負った次に日からトレーニングを始める事が多いです。
鎖骨を骨折した程度であれば、プレートを入れれば次の日のレースに出るという話を聞いたこともあります。
頭おかしいですね!
ちなみに自分は添え木的な意味合いで人差し指と一緒に中指を包帯で巻かれており変速が出来ませんでした。
なので、中指を解放するために自力で包帯を巻きなおして、次の日からローラーに乗っていました。
頭おかしいですね。
怪我をしたなら普通に休みましょう。
しかも、もし晴れていれば8日後のレースに出場する予定だったという……。
そのレースは雨で出場しなかったものの、2週間後のレースには抜糸していない状態で出場しました。
レース後に毎日包帯を巻きなおしてもらいに大会のドクターのところに行ってたのですが、抜糸しないままレースをしていることにドン引きしていました。

という事で選手の怪我の治し方についてでした。
自分がこうしたというだけですので選手全員がこうしているとは限りません。
湿潤療法に関しては賛否両論ありますし試す前にお医者さんに相談してみてください。
そして処方された薬はしっかり飲みましょう!
もし湿潤療法を試されるのであればニチバンの防水フィルムがおススメです!
防水性、粘着力ともに別格の扱いやすさです。
以前はドラッグストアにも置いてあったのですが、今はサッパリ見かけなくなって残念です。 この記事が面白かった方は「いいね」を押して頂けると記事を書くやる気が上がります!
ついでにamazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

| 日記・コラム・つぶやき | 08:23 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

トラックレースでチームメートが落車して医務室に一緒に行ったらぽんと亀の子束子を渡され、「外の水道で流水で傷を洗いながら小石を掻き出しなさい」と言われ、獣のような唸り声を上げながらこすっていたのを思い出しました。自分も落車した時に湿潤療法用の絆創膏を使いましたが傷の治りが早くて驚きました。楽しみで乗る身としては何事もないのが一番ですね!それでは、レースレポート共々楽しみにしてます。頑張ってください

| 肉団子 | 2017/03/29 20:45 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT