PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

回答 File25

質問
TOJで日本人が勝てない理由は何でしょうか?
外国人と日本人には違いがあるのでしょうか?
1人の日本人ファンとして非常にフラストレーションが溜まります。

回答
理由は単純明快、海外選手が強いからです。
TOJで上位に入っている海外選手はTOJ以外のレースにおいても結果を残しています。
TOJに招待されている海外チームは強いチームが非常に多く含まれています。
コンチネンタルチームとプロコンチネンタルチームの間には大きな力の差が存在しますし、その上のワールドツアーチームとは更に差があります。
そういった上位のチームに所属する選手というのはコンチネンタルで別格の強さを持っていたり、結果を残してきた選手ばかりです。
プロコンチネンタル所属の選手はコンチネンタルチームに所属していればエース級の選手ばかりです、ワールドツアーとプロコンチネンタルチームの関係においても同じことが言えます。
コントチネンタルチームのトップの選手ばかりを集めたチームが招待されている訳ですから日本人が勝負するのが厳しいわけです。
また、日本のチームに所属している外国人選手も別格の強さを持っています。
「結果を出す事」を求められて日本のチームに引き入れられているので当然ですし、結果の残せない外国人選手は契約を更新できません。
現に日本人でありながらワールドツアーチームに所属している新城さんは昨年ステージ優勝しています。
TOJで総合優勝する選手が出てくるためにはワールドツアーやプロコンチネンタルのチームでエースと認められるレベルの強さの選手が出てくる必要があります。
特にTOJでは富士山ステージが存在するので「絶対的な登坂力」が必要になります。
ただ単に登れるだけでなく登坂におけるインターバルにも耐えることが出来る能力が求められます。
ただ単に海外選手が強いのではなく、招待されている選手は海外の選手の中でも強い選手であるという事をご理解ください。


質問
ミノウラFG220について
このハイブリッドローラー、180rpm以上でモガいても脱輪しませんか?ウォーミングアップでダッシュしたいので、落ちるとタイヤも痛めてしまうので悩んでいます。
どうぞ宜しくお願いします。

回答
恐らく大丈夫かと思います。
自分は試したことが無いですがフロントフォークを固定する形のため、よほどおかしな動きをしない限り後輪が脱輪するとは考えられません。
フロントフォーク側の支えもしっかりとしているためモガいた衝撃で倒れるという事も無いと思います。
3本ローラーよりは確実に安全に使うことが出来ますし、固定ローラー特有の硬さも感じません。
大きさとしてもかなりコンパクトにまとめることが出来るので遠征にオススメだと思います。
ですが、もしどこかで実物を見れる機会が有るのであれば一度確認しておくことをおすすめします。 この記事が面白かった方は「いいね」を押して頂けると記事を書くやる気が上がります!
ついでにamazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

| 回答 | 20:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

高校生で自転車競技をしている者です。
柿木コーチの本に、ジュニア~u23 1、2年目はLTよりvo2peakを鍛える方が重要だと書いてありました。元喜さんはその年代で意識していたこと、実践したことってありますか?またジュニアからu23にあがると具体的に何か変わることはありますか?

| | 2017/06/30 01:10 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT