PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドクターエアマッサージロール

日頃のボディケアにはマッサージをオススメしている自分ですが、実際の社会人の方にとってマッサージを受けに行くというのは金銭的、時間的に少し無理があるのもまた事実。
そこで今回は忙しい人にもおすすめの3Dマッサージロールの紹介になります。
ボディケアをしたいけど何度も行くお金も時間も無い!というそこのあなた、必見です!

アジアレースの遠征中、キナンの後輩である阿曽と中西が使っていたことで興味がわいた3Dマッサージロール
勝手に拝借したところ使い心地抜群!という事で帰国後に即購入!実際に使ってみての感想をご紹介します。
分かりやすく説明すると3Dマッサージロールは凹凸の付いた筒形の電動マッサージ機です。
スイッチを押すと振動します。
振動は4種類存在し、弱、中、コンビネーション、強となっています。
動力源は内臓バッテリーとなっており専用の充電器で充電します。
自分が勝手に拝借した際にはバッテリーが切れるまで使い倒してやりました。
おそらく電源の切り忘れを警戒してか15分で自動で電源がオフになる機能が付いています。
後述しますが、まず電源を切り忘れることは存在しないと思いますが。
ボタンは一つしか存在せず、そこを繰り返し押すことで振動を切り替えるようになっており、難しい操作は一切必要ありません。

さて、表面的な紹介はここまでにしてこれからは自分が実際に使ってみた感想を。
勝手に拝借して使用してその良さを感じた自分はレース後に早速自分で購入。
色々と研究しつつ使用してみました。
まず強さの感じ方について。
弱モードでは実際にはあまりマッサージ感がありません。
使い方としては弱モードで振動させながらコリっている場所や気持ちいい場所を探すという感じが適していると思います。
そして場所を決めることが出来たら強さを上げて中強度へ。
この振動を使いピンポイントでほぐしていきます。
ある程度ほぐれたなと感じたら最後の締めに電源ボタンを2回押して振動を強に変更します。
これで強烈な振動が固まった筋肉に叩き込まれ一気にほぐれます。
最初から強にすると固まっている部分に対して振動が強すぎるせいでただただ痛いのでやめておいた方が良いと思います。
この振動、かなり小刻みであるにもかかわらずかなりのハイパワーを発揮しています。
その証拠に体に当てているとその部位の血行がドンドン良くなっていきすぐに痒くなってきます。
また、電源をオンにした状態で床に放置すると跳ね回ります。
それこそ生き物か?っていうレベルでビョンビョンと跳ね回るので見ていて結構面白いです。
ちなみにこの3Dマッサージロールを使用中は周りにも振動が伝わります。
アジア遠征でのショボい宿なんかでは隣の部屋の振動が簡単に伝わってきます。
そしてまだ紹介していないコンビネーションの振動パターン。
これの使い方はいろいろとあると思いますが、基本的には「どこ、という訳ではないがとりあえず筋肉をリラックスさせたい」時に使用するのが良いと思います。
この3Dマッサージロール、一番の特徴は床において使用するので両手がフリーになるという点があります。
すなわち、今自分がしているように文章等を作成しながら筋肉を解すことが出来るのです。
これこそがこの3Dマッサージロールの本質。
テレビやネットを見ながら筋肉を解すことが出来る、これは現代の忙しい人々に提案される新たなマッサージライフなのではないかと思います。
また、バッテリー式なのでどこでも場所を選ばずに使用できるというのも利点でありますね。

そして実は自分はこの3Dマッサージロールに対してマッサージ以上の効果を期待することが出来るのではないかと考えています。
ダイエットです。
この一言でピンッと来た方は流石!と思います。
詳しく説明しますと、体に細かい振動を加えるとその部位から脂肪が分離されます。
この脂肪は遊離脂肪酸と呼ばれしばらくすると再び脂肪として体に戻っていきます。
ですがこの遊離脂肪酸は「運動のエネルギーとして分解されやすい」という特性を持っています。
すなわち、細かい振動を加えて遊離脂肪酸を発生させたのちに運動すると普段以上に脂肪が分解されやすくなるわけです。
これすなわちダイエットの基本です。
糖質を分解するのではなく脂肪をメインで燃焼させるということですね。
運動前に3Dマッサージロールを使う事で痩せやすくなるのではないか?という事ですね。
これに関してはまだまだ実験中なので調査が必要ではありますが。

なにはともかく3Dマッサージロール、自分としてはかなり便利なマッサージグッズだと思いますので興味を持っていただいた方は是非ご購入頂き、試してもらいたいと思います。
持っている方や、試してみたよ!という方がおられましたらコメント欄にでも感想を書いて見て下さい! この記事が面白かった方は「いいね」を押して頂けると記事を書くやる気が上がります!
ついでにamazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

| 日記・コラム・つぶやき | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT