PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サプリメントの金額に関して

今回はサプリメントの金額に関してです。
なぜに同じ効果のサプリメントであっても金額に差が生まれているのか?という事に対して触れていきます。

皆さんはサプリメントを使用していますか?
運動し、筋肉を鍛えるうえで必須と言えるプロテインを始めとしたBCAAなどのたんぱく源。
それ以外にも日頃の体のバランスを整えるビタミンやミネラル。
見渡せば身の回りにはたくさんのサプリメントが存在しています。
しかし、そのサプリメントの金額に関しては一定ではありません。
同じ効果を謳っているサプリメントであっても数倍の金額差がある場合も存在します。
特に今の時代はネットで簡単にサプリメントを探すことができ安価なものはいくらでも見つけることが出来ます。
特に海外製の物には恐ろしいほど安価なものが多く、手を出してしまいがちです。
ですが、「結局のところ効果が同じなのであれば安い方が良い」こういった考えでサプリメントを選んでしまうのは果たして正解なのでしょうか?
高価な物と安価な物の間にはどういった違いが存在するのでしょうか?

その差は質です。
製法によるサプリメントとしての質や原材料へのこだわりによる安全へ対する質というと言ったものです。


価格の差が生まれる原因の一つには製造方法の違いがあると考えられます。
同じタンパク質であるプロテインであってもどのように作成されているのか?という事によって吸収率の違いや効果の大小が生まれることがあります。
よくパッケージに「他の製品よりも吸収率が良い!」なんて書かれているのはコレですね。
同じ原材料であっても加工方法の違いで他の製品と差別化を計ろうという事です。
その分加工に手間がかかるので金額も上がるという訳です。
しかしこれに関しては多少の注意が必要になります。
吸収率が良いなどと書かれていてもその倍率等が明記されていることは少なく、実際に調べてみるとさして変わりが無かったりするからです。
表示されている内容を鵜呑みにするのではなく自分自身で調べてみることも重要です。

そして自分が考える中で金額の差が生まれる一番大きな原因、それは原材料の差にあると思っています。
同じタンパク質であってもどんな原材料を使用しているのか?という事によって出来上がる製品には様々な差が生まれます。
それはサプリメントの本来の効果の範囲内だけでなく、安全性や健康リスクといった部分にも大きな影響を及ぼします。
汚染された魚の話をご存知でしょうか?
工業廃水により汚染された海水で育った魚は体に悪い物質が溜まっているという話です。
汚染されたプランクトンを栄養源として成長している以上その体内には汚染物質が溜まり続け、濃縮されていくという話ですね。
そしてそれを人間が口にすることで健康被害が出る可能性があるという話です。
人間は食物連鎖の頂点に君臨しています。
従って食物連鎖の底辺の生き物や植物等が少量であっても有害物質を摂取してしまっていると、それが人間の口に届く頃には「少量」では済まないほどに増えてしまっているという話です。
サプリメントに関しても同じことが言えます。
ホエイプロテインは基本的に牛乳から作られます。
であれば、その牛乳が搾られる乳牛自体が食しているものも安全である必要がある訳です。
健康を気にしてスポーツを行い、その過程の中でサプリメントを摂取するのであれば、そのサプリメントが安全であることは必須です。
安価なサプリメントというものは原材料に対して配慮がなされていない場合も存在します。
安易に安価なサプリメントに手を出すという事は健康へのリスクを無視していることにも繋がるわけです。
サプリメントにもし体に有害なものが含まれていることがあれば、一回毎の摂取では何も感じることが無くとも使い続けている内に体に溜まり続け健康を害するリスクがあるのです。

また、特に安価である海外製の製品に関してはアンチドーピング規定における禁止薬物が含まれていることもあります。
禁止薬物を加えてしまえば容易にサプリメントの効果を上げることが可能でもあるからです。
当然そういった禁止薬物は成分表には表記されていませんし、されていても別の単語で表記されている場合があります。
ドーピングの問題は競技を行う選手が当然として、日常生活に影響があるであろう一般の方にとっても気にすべき問題です。
サプリメントによってはアンチドーピング禁止薬物が含まれていないことを確認するために検査機関に成分分析を依頼し、その結果を公表している物も存在します。
サプリメント会社からしてみれば自分たちの商品に禁止薬物が含まれていないことなど百も承知ではあるのですが、消費者に信頼してもらうための方法なのでしょう。
当然、検査も無料で行えるわけでは無いのでその分の負担はサプリメントの金額に影響が出るので価格が上がります。
要は安全なサプリメントであるほど金額が上がる傾向にあるという事です。

という訳で自分が提供して貰っているサプリメントの紹介になります。
自分がサプリメントを提供して貰っているchoiceさんは原材料にこだわり抜いた商品がうりになっています。
プロテインの原材料には人工香料や人工甘味料などの添加物やGMO(遺伝子組換え作物)を一切使用せず、国内のGMP認定工場にてプロテインに加工されています。
GMP認定工場についてはコチラからどうぞ。
http://www.jihfs.jp/gmpn01.html
またプレーン味以外のココア、シナモン、抹茶のフレーバーには天然甘味料のステビアが使用されています。
プロテインだけでなくBCAAやビタミン剤に関してもその成分一つ一つにこだわり、信頼のおける企業の物を使用することで安全が確保されています。
またケトバーンやLカルニチンといった脂肪燃焼効果のあるサプリメントも扱っていますし、HMBという筋肉強化のワンランク上を狙える商品も製造しています。
そして何よりこれらの製品がアンチドーピング機構の薬物テストをクリアしており、クリーンであるという事が証明されているのです。
自分の中でサプリメントが安全であるという事は何よりも大切なことです。
選手は常に禁止薬物に気を付けて生活しなければいけません。
その中で安全なサプリメントを選ぶというのは当然の事であり、そこを疎かにすることは選手として失格です。
皆さんも安全安心なサプリメントを使用することで体を長期的に健康に保ち続けましょう!

自分がサポートを受けているサプリメントの一覧はコチラ!

プロテイン ゴールデンホエイ ココア
                    シナモン
                    抹茶
ケトプロテイン           抹茶
BCAA+
MVM+
HMB
ケトバーン
Lカルニチン
この記事が面白かった方は「いいね」を押して頂けると記事を書くやる気が上がります!
ついでにamazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

| 日記・コラム・つぶやき | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT