PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ケトプロテイン抹茶味のしょうか~い

今回は自分が個人的にサポートを受けているchoiceさんが発売するケトプロテインに関してです。
更に完全栄養食に近づいたプロテインの感想を是非ご覧ください。

「Dearプロテインを愛する全ての方に
パンプアップの冬、皆様筋トレにいそしんでおられるでしょうか?
傷ついた筋肉にプロテインを染み込ませておられることでしょうか?
遡る事数カ月前、choice様より皆様にオススメする新たなプロテインが発売されました。
既にご存知の方も多いかと思われますが「ケト・プロテイン」でございます。
 ただのタンパク質補給だけでなく食事の代用にもなりうる新たなプロテインです」

ということで「ケト・プロテイン抹茶味」の紹介になります。
自分がここ最近Facebookで良く紹介していたアレです。
25158077_1480562278706075_6947592326938201649_n.jpg

プロテインではなく「ケト」プロテインという事でchoiceさんが販売するプロテインである「ゴールデンホエイ」に比べて様々な素材が加えられています。
ゴールデンホエイと同じGMO(遺伝子組み換え作物)フリーで育った放牧牛のグラスフェッド・プロテインをベースに
有機抹茶
MCT(中鎖脂肪酸トリグリセリド)
チアシード
BC30乳酸菌
がメインで加えられているようです。
成分に関して一つずつ解説していきます。

有機抹茶に関しては昨年に新発売となったゴールデンホエイ(抹茶)にも使われている物で、有機茶葉を原料とした抹茶を100%使用しており2017年10月6日の時点で日本初のプロテインのようです。
有機とはオーガニックと同じ意味で「農薬や化学肥料に頼らずに育てられた」という事になります。
とにかく選手の体に不純な物を入れたくないというchoiceさんの意地を感じます。

MCTとは?というと簡単に説明するとエネルギーに変わりやすい油です。
一般的にイメージされる脂質は長鎖脂肪酸と呼ばれる油なのですが、それに比べて消化・吸収は3~4倍速く、そもそも消化しなくとも吸収されやすい、カルニチンがなくても分解されエネルギーとなる、体内のタンパクや糖の分解を抑制する効果がある、といった特徴があります。
油ではあるのですが、体に蓄積されにくくエネルギーになりやすいという事です。
どうせエネルギーに変わるなら糖質で良いんじゃ……、と思われるかもしれませんが、違います。
糖質は摂取し過ぎると脂肪に変換されて体に蓄積されるので太ります。
また、糖質は1gで4kcalであるのに対し、脂質は1gで9kcalです。
したがってMCTは少ない量でより多くのエネルギーを摂取できるうえに、脂肪として体に蓄積されにくいエネルギー源という事になります。
なにが言いたいかというとダイエットに最適だ、という事です。
減量したいときにはMCTですね。

チアシードは少し前に流行りを見せたスーパーフードですね。
詳しくは別途調べていただけば簡単には分かると思うのですが必要な栄養素が非常に多く含まれています。
たんぱく質を始めとして、ミネラル(カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛など)、ビタミンB群、食物繊維、α-リノレン酸といった様々な栄養素が含まれています。
ダイエットや美容方面で注目されたチアシードでしたが、スポーツ選手にとっても非常に有効なエネルギー源であると考えられます。

BC30乳酸菌
CMなどで時々耳にする「生きた乳酸菌」の仲間です。
20 以上の研究によって安全性と効果が確認されている乳酸菌で、プロテインと一緒に摂取することでその効果を高めます。
主な効果はプロテインの利用を増やす、プロテインからのアミノ酸吸収を増やす、筋肉痛の有意な改善、運動誘発性筋損傷を 50 % 低減、になります。
筋肉の再合成を促進するための効果があるということですね。
トレーニング後のリカバリーの面において非常に優秀な効果だと言えると思います。

このようにトレーニング面にもダイエット面にも期待が持てる新手のプロテインが「ケトプロテイン」です。
また効果だけでなく飲みやすさにもかなり工夫がされていると感じました。
プロテインを飲む際に一番の問題になりやすい溶けやすさですが、かなり溶けやすいです。
300mlに対して付属スプーン3杯45gを加えるのですが、豆乳で試したところかなり簡単に溶けてくれました。
シェイカーに加えてある程度振れば溶けてくれるので急いでいる時にもストレスなく飲むことが出来ます。
味に関しても程よい甘さと抹茶のフレーバーがマッチしていて美味しく飲むことが出来ます。
食事と食事の間の小腹が空いたという場面でも間食として楽しんで飲むことが出来る味に仕上がっています。
抹茶ラテが近い味わいになるのではないかと思います。
摂取のタイミングとしては朝食でのエネルギー補給目的とトレーニング後のリカバリー目的の両方に対応することが出来るのではないかと思います。
ゴールデンホエイ」に比べて使用の幅がかなり広い「ケトプロテイン」をぜひ試してみてください!
自分が試した「抹茶味」の他にも「ダブルココア」や「ココア&ココナッツ」といったフレーバーもラインナップされていますので興味のある方はそちらも是非使ってみてください! この記事が面白かった方は「いいね」を押して頂けると記事を書くやる気が上がります!
ついでにamazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

| 筋肉 | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT