クロアチア第2戦3日目

ステージレースの3日目の第2ステージを走ってきました。
コースは156kmのレースでラストに8%の登りが3km続くコースでした。
今日も逃げに乗ることを目標に走りました。




レース開始直後から登りが始まり、12km地点にKOMがあるということでしばらくは良いペースで逃げも生まれず。
KOM通過後の下りから急激にペースが上がりビビって下がるが前に上がり直しアタック開始笑。
集団のペースも落ちず、流れているので全く逃げができずに30kmを通過。
決まりそうな逃げはカチューシャイタリアの山岳リーダージャージを着ている選手がなぜか自ら潰しに行っており、恐らく50kmの中間スプリントを過ぎるまでは逃がさないつもりだろうと予測して様子を見ることに。
45km程で少数の逃げが少し先行し、どうせ捕まるだろうと思っているとそのまま離れていき、焦って無理やり後乗りしようと無駄なアタックをするが即効集団に吸収される。
吸収され際に集団をコントロールしていたリーダーチームの選手に「頭おかしいんじゃないの?」というハンドジェスチャーを食らいました笑
その後集団後方~中盤で待機し、ラスト40km程で始まる山岳に突入。
クライマーのビソルティのそばをキープしようとするが徐々に離れてしまい頂上を集団から20m程遅れてクリア。
幸い直線的な下りだったこともあり車列を上手く利用しなんとか集団復帰。
しばらく休んでから前に上がるとビソルティから「水を取ってきて」と言われ下がるがコミッセールからラスト20kmを切ってるから無理と告げられる。
前に上がり直し、ビソルティに説明後とりあえず自分の唯一残っていたスポーツドリンクを渡すが要らないと捨てられる笑
ラストの3kmに突入後中切れをかわしながら前に上がろうとするが結局足がなくなりちぎれ、ラスト200mの石畳に苦しみながらゴール。

かなり無駄足を使っていたので、明日こそはポイントを見定めて上手く逃げに乗れるように頑張ってきます!
amazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply