PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

安全ピンのオススメな使い方

皆さんは安全ピンを正しく使えていますか?
今回はロードレースをしているとお世話になることの多い安全ピンに関する記事になります。

皆さんは安全ピンを何に使用していますか?
自転車乗りであれば一番に頭に思い浮かぶのはゼッケンの固定では無いかと思います。
最近は両面テープマグネットなどという選択肢も出て来ていますが、再利用性や確実性、どんなタイプのゼッケンにも使えるという点において安全ピンに勝るものではありません。
安全ピンでのゼッケンの固定方法としては
四隅を止めるだけの「渡された分だけ省エネ派」 
四隅とその間のを止める「八カ所止めで空力派」
四隅と上と左右、そして真ん中の「風は下から抜けてくよ派」
そして、持てる全ての安全ピンを使用して徹底的に囲い込む「俺のゼッケンこのレースで一番エアロってる派」
など様々です。
話が逸れますが、ゼッケンを安全ピンで固定する際にはクシャリと丸めるのが意外とお勧めです。
ゼッケンが少し柔らかくなるのでポケットに手を突っ込む際に邪魔になりにくくなります。
また、一人でゼッケンを固定する際にはジッパーを閉めた状態で両足を裾側から中に突っ込み、ジャージを少し伸ばしつつ固定するのがオススメです。
人に頼んで刺される心配もありませんし、自分で位置を確認しながら固定できるので安心です。
話を戻しますと、安全ピンでのゼッケンの固定方法は自分は「風は下から抜けてくよ派」です。
上側の真ん中が固定されているおかげでポケットに手を入れる際に引っ掛かり事が少なくなりオススメです。
また、上下左右を止めてしまうとポケットの広がりが阻害されることが多いので、下側だけでも開けておくとその分ポケットが伸びやすくなるのでものを入れやすくて便利です。
ですが、ターゲットレースにおいては「俺のゼッケンこのレースで一番エアロってる派」に派閥替えすることもあります。
自分がジャージにアホ程安全ピンを付けているのを見た際には「おっこいつ本気だな」と思ってください。
ちなみに安全ピンのクオリティに関しては日本製の物が最高です。
アジアは当然としてヨーロッパと比べてみても日本製の安全ピンを上回るものは存在しません。
刺さりやすさ、曲がりにくさ、錆びにくさ、といった耐久面でも使用感においても本当に最高です。
もし購入されるのであればコンビニなどで売っている複数のサイズが組み合わされたものがオススメです。
幅の欲しい上側には大きい物を、固定するだけでいい中央には小さい物を、といった具合に使い分けが出来て便利です。
また多めにストックしておきたいのであればamazonなどのネットショップで買ってしまうのがお手軽で良いと思います。
非常に優秀な安全ピンでゼッケンを固定してください。










これで終わると思いましたか?
続きます。
わざわざゼッケンを固定するための安全ピンの紹介なんてやるだけ無駄ですから。
今回紹介したかったのは別の使い方にあります。
安全ピンの別の使い方。
それは緊急時の応急処置になります。
緊急時とは何か?というと痙攣です。
足が攣った時です。
聞いたことがある方はピンと来ているかもしれませんが、安全ピンを利用すれば攣った脚を回復させることが出来ます。
あまりオススメできる手段ではありませんが。
ロードレースにおいて昔から脈々と受け継がれてきた手段でもあります。
方法は簡単、攣った部位にブッ刺すだけです。
いわゆる即席のハリ治療的な物です。
うまく攣った部分に刺さると一気にほぐれるため治ります。
ちなみに攣っている筋肉はかなり固くなっているので中々刺さりません。
根性を入れて押し込む必要があります。
ここまで書いておいて今更ではありますが、基本的にお勧めしません。
もし、安全ピンに錆び等が付いていると病気等になる原因になりますし。
それにハリ治療の針よりも圧倒的に太いので筋肉の破壊にも繋がりかねません。
ですが、どうしても譲れない、このレースだけは外せないというレースでは試してみる価値も……。
ちなみに自分は何度か試してみたことも……。
最近では脚が攣ること自体が稀ですので、そういった方法に頼る必要もなくなってきています。
痙攣に対する根本的な解決手段は「そもそも攣らない脚をつくること」です。
普段の生活における塩分の過剰摂取を抑えると共に、レース中のミネラル補給を心がけて攣らない脚を目指しましょう! この記事が面白かった方は「いいね」を押して頂けると記事を書くやる気が上がります!
ついでにamazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

| 自転車 | 17:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT