ツアー・オブ・ジャパン いなべステージ

ツアー・オブ・ジャパンのいなべステージでのキナンサイクリングチームのブース出展に参加したレポートです!


今年のツアー・オブ・ジャパンが終わりましたね!
今年は飯田と富士山の2ステージでトマとマルコスがステージ優勝、そして総合でもマルコス優勝、トマ3位、チーム総合もキナンサイクリングチームとチームメイトが大活躍したレースでした。
チームメイトだけでなく元チームメイト(主にグレガというかグレガ)も活躍していたおかげで例年以上に楽しむことが出来たツアー・オブ・ジャパンとなりました。
そんなツアー・オブ・ジャパンの第3ステージである「いなべステージ」はキナンサイクリングチームのホームステージになっていました。
レースが開催されるから地元の小学校にウィーラースクールで訪問したりしていたのですが、レース当日もチームの物販ブースとウィーラースクールに協力しました。
今回はそこに自分と雨乞が参加した様子のフォトレポートになります。

いなべの朝は早く、レースに出場する選手はもちろん観客の方々がまばらなタイミングでの現地入りとなりました。
ブース設営もありますし、そもそもレースが始まる前には交通規制が開始されるせいで会場入りできなくなるからです。

i1.jpg

ブース設営後に記念撮影

i2.jpg
今日はこの4人でブース販売を行います!

i3.jpg
ブースの全体像。
チームのロゴシールやサコッシュ、ウェア型のキーホルダー、Tシャツの販売の他にチームハリセンやポストカードの配布を行っていました。

i4.jpg
一番お客さんの入りが良かったのがレース前で次から次へと途切れることなく延々と人が途切れることなく、サインに握手に写真撮影にと大忙しでした。

しばらくするとレースが始まったことでブースが手すき状態に。
やはりレースの観戦が主な目的なのでブースは寂しかったです。
という事で元々雨乞だけが参加する予定だったウィーラースクールに急遽自分も参加することに。

i5.jpg
ブラッキーさんから紹介してもらいます。
安全な自転車の乗り方や交通ルールの紹介が終わった後に、安全に自転車に乗るテクニック実習が始まります。

i6.jpg
グリーンシートの直線コースに1本橋、スラロームからのシーソーという内容になっており自分は1本橋手前にて誘導とシーソーで危険な際に手助けに入る任務に就きました。
誰も怪我することなくテクニックを上達させることが出来とても楽しんでもらえました。

i7.jpg
一通りの内容が終わったところでサイン会開始。
小学生に囲みこまれます。

i8.jpg
わらわらと囲みこまれ雨乞と共に終わりの見えないサイン会を延々とこなしました。
最終的に終了時間が迫って来たという事で強制的に終了となりました。

i9.jpg
参加してくれた小学生のみんなと一緒に記念撮影。
実は埋もれかけて背伸びしているのは秘密です。

i10.jpg
全員で記念撮影。

その後はブースに戻り物販のお手伝い2割、レースの観戦8割で残りの時間を過ごしました。
レースの結果はバーレーンのグレガ・ボーレが優勝。
ホームチームでキナンサイクリングチームが勝てなかったのは残念でした。
個人的にはNIPPO時代にお世話になった「先生」ともいえるグレガが目の前で優勝したのはかなり嬉しく、表彰式後に「おめでとう」と伝えに行ったついでに少しお喋りしました。
(ちなみにクネゴにはタイミングが合わず会えず)

レース後にはホームチームという事でキナンサイクリングチームの紹介が表彰台で行われレースに参加していたメンバーと雨乞と共に壇上に上がりました。

レースを間近で観戦しつつブースのお手伝いという事で参加させてもらいましたが、かなり楽しまさせていただきました。
普段レースを直接観戦する機会が無いだけに中々に新鮮な気持ちにもなれました。

ちなみにキナンサイクリングチームのグッズはオンラインショップでも販売しています!
ぜひ購入して応援してください!
https://kinan-cycling.com/shop/

また、5月31日から4日間に渡って開催される「ツール・ド・熊野」でも連日チームブース出展予定ですので観戦に来られた方は是非お立ち寄りください!
amazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

COMMENTS

1 Comments

There are no comments yet.

BEN  

京都ステージでも物販欲しかった
サコシュとステッカーほしかったです(T-T)
来年こそは走って物販お願いします

2018/05/28 (Mon) 19:25 | EDIT | REPLY |   

REPLY

Leave a reply