PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サプリメントの金額に関して

今回はサプリメントの金額に関してです。
安価な物や高価な物の違いについて触れていきます。

世の中には様々なサプリメントが出回っています。
安価な物から高価な物までさまざまでその効果も多種多様な物が謳われています。
そんなサプリメントを購入する際に皆さんは何を基準に選んでおられるでしょうか?
とにかく安い物が良いと考えている方もいるかもしれません。
ですがその考えでの選び方は危険を伴っている可能性があるので注意が必要です。
では、そもそもサプリメントに金額差が生まれるのは何故なのか?というところについて考えていきたいと思います。

サプリメントに金額差が出る理由は、原材料費、開発費、流通費、人件費、広告費といたものがメインでは無いかと思います。
安易に安価な物を選択してしまうと、質の悪いサプリメントを使用することになり逆効果になりかねません。
原材料を質の悪い物にして単価を抑えたり、いい加減な工場で生産すれば製造費も抑えることが出来るので販売側にとっては利益が上がります。
しかし、購入する側にとってそういった面はマイナス要素でしかないためにそういったサプリメントは出来る限り避ける必要があるのです。
かといって無駄に高い物を選んだところで質の良い物を得ることが出来るかと聞かれるとそうでも無かったりします。
宣伝広告費というのは馬鹿にならないもので、価格の高騰を招く要因でもあります。
ですが、宣伝すれば目に留まりやすくなるうえに「これだけ有名なら効果があるのかも」という思いが生まれるのも事実です。
安い物は安心できないし、高級なものはムダ金の可能性がある。

では、どういった面でサプリメントを選べばいいのか?といいますと、一番は成分表を見る事だと思います。
パッケージの表側だけ見て選ぶのではなく、裏面を見て考えるわけです。
プロテインに関してはとにかくタンパク質量が多い物を選ぶのが正解だと自分は考えています。
筋肉を回復させたいわけですから、タンパク質が多い方が良いに決まっています。
また、糖質は少ない方がオススメです。
減量するにせよ、筋量をアップするにせよプロテインから糖質を摂取する必要は無いと思います。
米でもうどんでも食べれば摂取できますから。
注意した方が良いのは糖質に関しては少ない方が良いですが、炭水化物に関しては一概に少ない方が良いとは言えない点です。
炭水化物には食物繊維が含まれているからです。
減量中や肉食になってくると食物繊維が不足がちになるので意識的に摂取する必要があります。
また、糖質に関しても人工的に合成されたものよりも自然由来の物の方が体に良いと自分は考えています。
ですので野菜のスムージーなんかはオススメですね。

サプリメントの話に戻りますと、原材料にも目を向けておく方が良いと思います。
サプリメントには効果を高めるためや味を良くするために色々な成分が含まれていることがあります。
そういったものは体に良くないこともあるので注意が必要だからです。
成分に関しては本当に種類が多いので「どれがどう」だとかという話は出来ません。
ですので実際に商品を手に取ってみて成分表を確認した時に、知らない成分が含まれていたのであればその場で検索することをお勧めします。
調べてみると自分の知らない有効成分に出会えることや、その製品の特長を理解する手助けになることが多いのでかなりオススメです。

パッケージの売り文句にも注意を払う必要があります。
中でも「吸収が速い!」や「効果が高い!」といった漠然としたものは要注意です。
その原因や理由までを詳しく調べる必要があります。
実際には大した差でなかったりすることもあるからです。
サプリメントが増え続ける昨今においては差別化を図るために色々な方法がある訳ですね。
数あるサプリメントの中から最良の物を見つけ健康的な筋肉を作り上げましょう!

ちなみに自分が提供を受けているサプリメントは以下になります。
ぜひ成分等を調べみてください!

プロテイン


BCAA


ビタミン剤
この記事が面白かった方は「いいね」を押して頂けると記事を書くやる気が上がります!
ついでにamazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

| 日記・コラム・つぶやき | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT