ゴールデンアイソレート

CATEGORY筋肉
今回はchoiceさんの新商品である「ゴールデンアイソレート」を紹介します。
アイソレートとはいったい!?


Choiceさんの販売するプロテイン、「ゴールデンシリーズ」(勝手に命名)に新商品が加わりました。
ゴールデンアイソレート」です。
ゴールデンアイソレートは他の「ゴールデンシリーズ」のプロテインと同様に完全なグラスフェッドプロテインです。
大自然の中で自然の植物を食べてストレスなく育った乳牛から作られています。
成長ホルモン等も一切与えられておらず、その証拠にrBGH and rBST不使用の認証済となっています。

rBGHとrBSTとは「牛の遺伝子組み換え型成長ホルモン」です。
このホルモンを注射すると乳牛がより多くの乳牛を作り出すようになります。
しかし、注射された乳牛は乳腺炎を起こしたりして病気になることも多く、あまりいいこととは言えません。
また、がんとの関連性を指摘するデータも出てきているようです。
原材料である牛乳に含まれる不純物はプロテインへと生産されていく過程でドンドンと濃縮されていくため、とにかく安全な原材料であるに越したことはありません。

では普通のプロテインとゴールデンアイソレートはいったい何が違うのか?ということに関して説明していきます。
簡単に説明すると「製法が違う」ということになります。
特殊な製法によりゴールデンアイソレートは普通のプロテイン以上にタンパク質含有量の多いプロテインなのです。
その製法に関しても熱処理や漂白剤、化学薬品などを一切使用せず原料へのダメージを減らし、アミノ酸組成と栄養価をもっとも純度の高い状態でパッケージングしているとのこと。
熱等により変性の起こり安いタンパク質の塊であるプロテインはいかに原料にダメージを与えないかが非常に大事です。
プロテインの変性に関してはお湯に溶かそうとしたり、電子レンジで温めてみると分かると思います。
一瞬で激マズに変化します。

また、ゴールデンアイソレートは通常のプロテインである「プロテイン・コンセントレート」と比較して、糖質と脂質が少なく出来上がっています。
Choiceのゴールデンアイソレートにはゴールデンホエイの1.2倍のタンパク質が含まれています。
脂質に関しては1/3以下、炭水化物に関しては約半分にまで減っています。
プロテイン愛好家の皆さんはこの特徴からしてだいたい予想は付いていると思いますが、ゴールデンアイソレートはプロテインの中でも減量やダイエットに向いています。
純粋にタンパク質のみを摂取することが出来るからです。
今回自分が飲んでいるのは抹茶味ですが、減量のみにこだわるのであればプレーンがおすすめです。
プレーン味を水で溶かせば、高濃度のプロテインドリンクの完成です。

また牛乳に含まれる糖質であるラクトース(乳頭)の含有率が低いのもこのゴールデンアイソレートの特長になります。
そもそも含有する糖質が少ないのですからラクトース量も減って当然ですよね。
ラクトースの含有率が低いことにより乳糖不耐症の方も心配なく使用することが出来ます。
乳糖不耐症をわかりやすく説明すると牛乳を飲むと下痢や便が緩くなってしまう体質の事です。
プロテインも基本的に牛乳から作られているので、乳糖に対する耐性が低い人はそういう症状が出やすいです。
今までにプロテインを飲んで症状が出て飲むのをやめた人や、症状が出ながらも我慢して飲んでいるプロテイン好きにもおすすめ出来るのがこの「ゴールデンアイソレート」です。

プロテインを愛する全ての人へ、ストレスフリーな牛さんから作られたプロテインでストレスフリーなプロテインライフを送りましょう!


amazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply