PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

肉体美

今回は山本元喜のような素晴らしい肉体を手に入れさせたいという親御さんの質問にお答えしました。
筋肉を手に入れるメカニズムを紹介します!

質問
いつも楽しく読ませていただいてます。
質問ですが、山本選手は今の筋肉を手にいれるまでは、どんな体型でしたか?
うちの中1の息子はガリガリすぎて筋肉以前の体型です。
体型についてコンプレックスもあるようなので、もしよろしければ山本選手のビフォーアフターのお写真を拝見させていただいて息子を励ましてあげればと思っています!

回答
残念ながらお見せすることが出来ません。
生まれながらにして筋肉の神に愛され筋肉に命を懸けてきた自分の体は中学生の時点で若干マッチョだったからです。
恐らく見ていただいたところで励ましにはならないかと思います。
励ましにしたいのであれば自分の弟のデブデブからの劇的ビフォーアフターを参考にして下さい。
https://twitter.com/818_masaki/status/1017681528388644864
ちなみに奴は未だに時々デブってます。
自分は中学入学時点で若干マッチョとは言いましたが一般的な平均からそこまで離れた体型ではありませんでした。
それまでの運動歴として柔道4年、サッカー1年未満、水泳2年を経験しており、太ももが少し太いかな?程度の中学生でした。
しかし自分はそこから筋肉の神の御加護を受けることに成功したのです。
その結果、高校卒業までの6年間で少しずつではありますが筋肉量が増えていき、卒業時にはスプリンターと見間違うまでの筋肉ボディを手に入れました。
今回は一般的には公開されていない極秘情報である筋肉の神の御加護の受け方をご紹介いたします。
これを実践すればガリガリボディをムキムキボディに変化させられる可能性が格段に上がります。
筋肉の神の御加護の受け方、それは簡単です。
プロテインを捧げるのです、体に。
とにかくプロテインを飲め、としか言いようがありません。
自分がこれまでに散々伝えてきたことです。
ご飯もいっぱい食べましょう。
育ち盛りの中学生の時期にいかに大量の栄養を摂取して体を大きくできるかはそれ以降の体型に大きく影響します。
プロテインに限らずとにかく大量に栄養を取り入れることが重要になります。
ちなみにガリガリの人は筋肉が付きにくいという特徴があります。
なぜならそもそもの体重が軽いため筋肉にかかる負荷が少ないからです。
ガリガリの人は筋肉を増やすことを意識するのではなく、体重を増やすことから始める必要があります。
デブは勝手に筋トレということです。
とにかく栄養を摂取しまくって体重を増やした先にマッチョへの路が待ち構えます。
ガリガリの状態から筋肉を付けようとハードなトレーニングをしても、体に蓄えられているエネルギーが少ない為に筋肉が分解されてしまい筋肉量が落ちるという悪循環に陥ります。
それはガリガリの人には脂肪が少ないということと、筋肉が少ないため筋肉に蓄えられる糖質である筋グリコーゲンの絶対量が少ないということが原因です。
すなわちガリガリから直接マッチョを目指すのはかなり難しいのです。
よってまずはガリガリ脱却のためにデブります。
これも簡単ではありません。
ガリガリの人は食が細い可能性があるので、とにかく我慢して食べます。
毎日限界ラインを少し超えるくらいまで食べるのです。
栄養は良質に越したことはありません。
一番良質なプロテインを飲みましょう。
自分も使っているchoiceがおすすめです。(ダイレクトマーケティング)
太ることが出来れば、運動で消費するエネルギーに脂肪が使えるようになりますし、体重増加により普段の生活においても自然と筋トレが発生し筋肉が発達します。
太るということは筋肉増加に向けての下地を作るということなのです。
中学生~高校生にかけての体は他の時期では考えられないほどに急速に成長します。
筋肉が付きやすい状態さえ維持できていればメキメキと筋肉が付いてくるはずです。
大事なのはその体に対して常に栄養を補給すること、プロテインを飲むこと、トレーニングを行うことプロテインを飲むことです。

デブというマッチョから離れたように見える存在は実は入り口であったのです。
ガリガリで悩んでいる中高生のそこの君!
少年誌の背表紙に載っているような怪しいマッチョになりたいのであればまずは太るのだ!
とにかく食って太ってトレーニングして筋肉を付ける!
これがマッチョになるための手順である!
いきなりマッチョになろうとするのではなく太るという遠回りこそが真の近道だったのだ!
プロテイン飲んで太りましょう。

ちなみに筋肉量が増えてくると代謝等々でカロリー消費が増えてくるので自然に痩せます。
それにハードトレーニングを始めると勝手に痩せるはずです。
中学高校の時期はとにかく食って食って食って食いまくって体を大きくしましょう!
バランスのいいプロテインはケトプロテイン!

この記事が面白かった方は「いいね」を押して頂けると記事を書くやる気が上がります!
ついでにamazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

| 回答 | 19:30 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

質問をした母です。
お忙しい中のご回答をありがとうございました!
とにかく食べてプロテインを飲んでもらって、筋肉の神の御加護をうけれるように努力します!
息子は白崎と鈴鹿で元喜選手とお写真をとらせていただいているので、くじけそうになったら写真を見て頑張ります(^^)
ちなみに、その写真を見ると息子の体がますます貧弱に見えて笑けます(笑)
でも大樹選手の衝撃写真のおかげで、人は変われるという事がわかりました!
ありがとうございました┏○))

| 彦坂一美 | 2018/11/13 16:17 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT