Genki一杯

Top Page > 日記 > 選手生活 > 自転車乗りの価値とは?ワットを金に換算してみたよ!

自転車乗りの価値とは?ワットを金に換算してみたよ!

CATEGORY選手生活
はーい、こんにちは~、山本元喜です。
今回はパワートレーニングで利用するワットを元に、自転車のトレーニング価値を計算してみたいと思います。



<おすすめ関連記事>

パワーメーターの一般化

最近はパワートレーニングが一般の方に浸透すると共に、パワーメーターも一般化してきています。
スポンサーじゃないので大きな声では言えませんが、Shiman〇さんからもクランク一体型のパワーメーターが販売されていますし。
他にもペダル型、リアハブ計測、心拍数から予測、まで様々な種類のパワーメーターが販売されているわけです。
ちなみに自分はカンパニョーロ純正クランク対応のパワーメーター「Power2Max」を使用しています。
20170709_150915.jpg

パワーメーターに表示されるワットって何?

パワーメーターでは出力がワットとして表示されます。
このワットは電力です。
家で電気を使用する際にもワットが消費されます。
ソーラーパネルを設置している人は別として、基本的に電気を使うためにはお金がかかります。
すなわち、ワットはお金で表すことができるのです!
お金で表すことができるというのは良いことです!
なぜならトレーニングの平均出力から金額を算出することで、その日のトレーニングの価格を求めることができるからです!
「価格が分かったらどうなるのか?」ですか?
知らんがな。

トレーニングの価値を求めてみる

計算しやすくするために5時間、平均200Wのトレーニングをしたと前提してトレーニングの価値を求めてみたいと思います。
まず電気の単価を求めないと話になりません。
電気料金は地域や消費量によって単価が変わってくるので設定が難しいのですが、とりあえず、
1kWh=27円
で計算してみたいと思います。
1kWh=27円の意味は1kWを1時間使うと27円だよ!ってことです。
200Wを5時間のトレーニングをWhで表してみたいと思います。
計算は簡単でWに時間を乗算することでWhを求めることができます。
すなわち、200Wを5時間のトレーニングは1000Whとなります。
あとは簡単、27円に1000をかけるだけです!
なんとトレーニングの価値27000円!
非常に価値のあるトレーニングですね。

大きすぎる落とし穴

ここまで見て「自転車のトレーニングって価値があるんだな!」って思われた人は幸せ過ぎます。
自転車は一般的に非常にエコな乗り物と言われています。
そんな自転車が5時間走っただけで電気換算で2万7千円分ものエネルギーを消費するはずがないのです。
お気づきの方も居られるかもしれませんが一つ見逃されている物があります。
kです。
k!
1kWh=27円のkです!
このk、いったい何なのか?と言いますと、kiloキロです。
キログラムkgとかキロメートルkmのキロです。
すなわち1000倍です。
すなわち!1kWh=1000Wh!
そして1kWh=1000Wh=27円!
はい、絶望の答えが出ました。
5時間200Wのトレーニングの価値は27円です。

自転車はエコ~

という訳で自転車で200W5時間のトレーニングの電力換算の価値は27円という事が分かりました。
非常に悲しいです。
日ごろ、汗だくになって一生懸命ひねり出しているワットにここまで価値が無いと分かってしまったことが。
逆に言えば27円で200W5時間走ることができると言い換えることもできるので「自転車って本当にエコだなー」って感じます。
自転車と電気を一緒に考えるうえで電動自転車は話題から外せません。
実際の電動自転車では電力を出力に変換する際にロスが発生するので、金額はもう少し上がりますが、それでも自動車と比較すると圧倒的に低い金額で距離を進むことができます。
電動自転車も十分エコです。

はい、という訳で今回は自転車のトレーニングの価値を、ワットを元に電気代に換算してみました。
「自転車ってぜんぜん電気生み出せないじゃん!」ってことが分かったと思うので、自分みたいに「ローラートレーニングで家の電気を補えるんじゃね!?」なんて馬鹿なことは考えないようにしましょう。
装置を作るお金だけで赤字が確定します。

<おすすめ関連記事>

amazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

COMMENTS

0 Comments
There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply