サイクルデイin熊野

この土日はサイクルデイin熊野にゲストとして参加してきました!
土曜日の午前中はロードで肩を合わせたりぶつけたりしながら走る練習、2列〜5列の走行練習、に地面においたボトルをキャッチする等参加者の方と一緒に走らせてもらいました。




ツール・ド・熊野の第2ステージのゴール地点にもなっている緊急避難所を貸し切って行われたため非常に安全な中で普段できない走行練習ができたのでとても良かったと思います。

午後からは自分とチームメイトの椿とキナンレーシングチームのGMである加藤さんの3人で「座学」という名称の対話型のトークショー?を行わせていただきました。
50分×4回で行われ、内容は9名前後の参加者の方から質問や相談を受けた自分達3人がそれに答えると言うかたちで行われました。
自分達が一方的に話すトークショーと違い、自分達も考えながら答える必要があったので中々大変ではありましたが、その分充実した時間を過ごせましたし、自分の考えを直に伝えることができたと感じたのでとても楽しい時間になりました。


日曜日は本来であれば日曜日のみ参加される方を含めた100名以上で複数のクラスに分かれてサイクリングに出る予定でした。
自分は70kmのサイクリングにサポートライダーとしてさんかすることになっていました。
しかし、当日が生憎の雨で予定変更となり、最初に約1時間のキナンレーシングチームトークショーに参加後自分は体幹と腸腰筋周りの筋トレの講習を行わせてもらいました。
自分がシーズン中に2日に1回ペースで行っている体幹練習を容赦なくフルで参加者の方に実践していただいたおかげでかなり苦しんでいただくことができました。
自分としては体感トレーニングはかなり重要だと思っているので、今回指導させていただいた参加者の方々がこれからも継続していただくことでより速くなって貰えれば良いな、と思います。

ファンの方と直接話す機会が少ないので今回のイベントで一杯お話させていただく機会がもらえてとても楽しかったです。
また、質問してもらうことで普段考えないような事を考えることができ、とても新鮮な気持ちになるとともに自分を見直すいい機会にもなりました。 amazonをお気に入り登録される際はこちらからどうぞ!

山本元喜のYouTubeチャンネルはコチラ!

山本元喜の本はコチラ!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply